ザ・チケット板の108さんレス集

惜しくも更新が停止してしまった”LOAスレのまとめ私家版”さんのまとめ形式でザ・チケット板の108さんの発言をまとめています。

108質疑応答 (2011/12/19の分)

Q:わざわざ言葉に出して「最良をお与えください」と何度も言わねばならんということですか?

653 名前: もぎりの名無しさん :2011/12/06(火) 11:05:45 v7ZonyXw0
>>652
638です


正直、自分は「ありがとう」メソッドを実行すること自体が
最良をリクエストすることと同じことになると思ってました
あのメソッドをすること自体が言葉に意識を集中して思考停止、
つまりどんどんコントロールを手放している状態
ではないのでしょうか?

思考停止(コントロール放棄)=最良をリクエストしている
ってことじゃないんでしょうか?

そうじゃないというなら
わざわざ言葉に出して(心の中で唱える言葉であれ)「最良をお与えください」
と何度も言わねばならんということですか?


654 名前: もぎりの名無しさん :2011/12/06(火) 12:43:51 v7ZonyXw0
>>652
>>653の続き

それと思うのは、
どこをどうしたいのかと具体的に意図することは
デバッグで言う所の不正プログラムを強化することになりますよね?

自分的にもあれもこれもと具体的に意図する作業は正直面倒なので
そこで単に「最良をお与えください」だけでいいというなら
まだ楽だとも思うのですが、

あえてリクエストする→実現させる
ではなく、
単に
精神的に快の状態を保つ→全ての事象が勝手に理想の状態となってくる(つまり無意識下にある全ての願望が実現に近付く)
と考えればいいだけってことはないのでしょうか?
それともこの→関係は間違いでしょうか?


661 名前: 638=653=654 :2011/12/08(木) 11:30:39 IHU7XtEg0
108さん、ついでだからここでもう1つ
前回の回答で
過去を変えるのは復元機能というより置換機能だと
言われていたのはなるほどと思いました

あと、過去を変えるのではなく変わるのだ
というのは
変えようと思わなくても
快の状態を保っていれば勝手に望んだ通りの状態に変わってくるものだ
みたいな意味でしょうかね?
24 名前: 108★ :2011/12/19(月) 03:24:00 ???0
こんばんは~。バルサはやっぱり強いな~。

れんらく帳でのご質問について。

>>(れんらく帳【2冊目】の)653-654
まず、デバッグの「主よ、あなたにとっての最良をお与えください」というリクエストがこういった表現である理由。

これはバグ、つまりはエゴの完全放棄を宣言しているわけです。
デバッグの目的はバグを一切活用しないと決め、主たる自分に全ての権限を明け渡すことです。
これによってあらゆる出来事をバグによる様々な秤にかける立場を離れ、正常なプログラムの充足を経験するためです。
したがってこれはバグにとっては厳しい要求です。おいそれと受け容れることが困難であることはデバッグでも述べました。

言い方を変えれば、このリクエストはその都度あなたの姿勢を確かめていることになる。
うっかりとまたバグとしてのあなたを活用してたんじゃないか?ということが、リクエストするたびにチェックできるようになっている。リトマス試験紙のようなものでもあるわけ。
だからバグを放棄できないでいるなら、このリクエストはあなたに大変なストレスを与えることになる。

> わざわざ言葉に出して(心の中で唱える言葉であれ)「最良をお与えください」と何度も言わねばならんということですか?

こんな風にです。これも抵抗なのです。

「出来ればこんな面倒で抵抗の強いリクエストは避けたいな。ありがとうで良いじゃん。抵抗ないし」

ってことです。
別にそれがいけないと言ってるわけじゃありません。
「ありがとう」はチケットでも取り上げているとおり、非常に効果の高いメソッドですよ。
ただし「ありがとう」は「主へのリクエスト」と同じではないのです。
「ありがとう」はエゴやバグの放棄を必ずしも求めていません。
「主へのリクエスト」は、あなたにその立場を放棄することを求めているのです。

「ありがとう」は、あなたに立ち位置の変更を要求していません。
「主へのリクエスト」は、あなたに立ち位置の変更を求めているのです。
それが目的と言っても良い。よりドラスティックな道なのです。


25 名前: 108★ :2011/12/19(月) 03:24:20 ???0
> どこをどうしたいのかと具体的に意図することは
> デバッグで言う所の不正プログラムを強化することになりますよね?

具体的な意図が必ずしも不正プログラムの強化になるわけではありませんよ。
不正プログラムを強化するのは、意図の結果についてあれこれ判定することの方です。

> 自分的にもあれもこれもと具体的に意図する作業は正直面倒なので
> そこで単に「最良をお与えください」だけでいいというならまだ楽だとも思うのですが

もちろん「最良をお与えください」だけでも構いませんよ。
ただしこれは内容的には「ありがとう」とほぼ同じメソッドとなります。
「主へのリクエスト」の代用にはなりません。

> 精神的に快の状態を保つ→全ての事象が勝手に理想の状態となってくる(つまり無意識下にある全ての願望が実現に近付く)
> と考えればいいだけってことはないのでしょうか?

ここはLOAの基本原則ですよね。
しかしこれが如何に困難なミッションであるかは、LOA経験者なら良くお分かりのことと思います。

「精神的に快を保たなくては」

この時点で既にストレスの萌芽があります。
そして精神的に不快な状況に遭遇したとき、今まで以上にとてつもないストレスを抱えながら全力で不快とお付き合いする羽目になる。
LOAなんて知らなきゃ、そんなストレスは抱えなくて済んだはずなのにです。

別にLOAを否定しているわけじゃありませんよ。
非常に優れた方法論であり、誰もが有効活用すべきだと思っています。
LOAで事足りるなら敢えて主へのリクエストなんてしなくても、その人にとってはそれで充分じゃないかと思います。

で、デバッグで勧めているのはもっと次元の違う話なんです。
どうせいずれは直面するであろう部分に、一足飛びにアプローチしちゃったらどうですか?という提案なんです。

でもそれが非常に困難な挑戦だと感じて激しい抵抗や苦しみを伴うなら、別に必ずしもそのルートは取らなくても良いですよ、という意味で「裏デバッグ」を書きました。

だから「デバッグ」と「裏デバッグ」に整合性を持たせようとしないで欲しいんです。「デバッグ」と「チケット」についてもそうです。
別にデバッグが高度でチケットが低レベルとか、その逆とか、そういうことじゃないんです。
それぞれアプローチが違うってだけのことです。

ということで、あなたへの解答は前回と同じになります。
「ありがとう」がいいならそれを使ってください。あなたに合った方法で良いのです。
実際にも「ありがとう」は素晴らしい効果がありますよ。
そして、それを主へのリクエストと比較したり整合性を持たせたりする必要は全くありません。

あと、

>>(れんらく帳【2冊目】の)661

「勝手に望んだ通りの状態に変わってくるものだ」

ということです。
「快の状態を保っていれば」という条件は関係ありません。

Q:モチベーションを維持し続けるために引き寄せメソッドをどのように利用したらよいのでしょうか?

2192 名前: もぎりの名無しさん :2009/05/16(土) 21:38:00 BplsMgiwO
108さん、賢人の皆さんこんばんは。チケットを購入し、日々実践に励んでいますが。
しかし私の場合考えすぎているのか、一つ行動を起こす毎に肯定する思考と同時に否定する考えが浮かんで来て困っています。
現在、社会人ですが、公務員に転向したく受験勉強をしていますが、難易度、高齢であることを気にしてしまい
勉強が苦痛になってきている自分がいます。モチベーションを維持し続けるために引き寄せメソッドをどのように利用したらよいのでしょうか‥
集中力や記憶によい思考などがあれば、ご助言願います。


2201 名前: ポノポノ実践中 :2009/05/16(土) 23:45:50 5cf9rQNYO
>>2192さん
賢人の方々でなくてすみません。
それまでの繋ぎになれば。
なぜ公務員になりたいのか?なった後の、その先に何を求めているかが鍵だと思います。
2192さんの願いがもしも「安定した収入&生活」 なのでしたら、公務員でなくても、好きな仕事でそれが叶えば最高です。向かう為の努力もワクワクして楽しいなら、必ず良い方向へ行くと思います。叶ったら終わりではなく、叶った後も勉強なりしはずっと続いてゆくからです。楽しいことなら止めようっていう気にならないからです。努力を努力と、苦痛を苦痛と感じないからです(今日、美容室でカラーリングをしてもらいながら思いました。この頭皮のピリピリした痛み、綺麗に染まるとわかっているから、ワクワクしているから苦痛と感じない。これが、何の意味もなく、ただ頭皮がピリピリ痛いならとても耐えられない)。
学校の先生なら、なぜなりたいのか?子どもが大好きだという理由ならば塾の講師でも、セミナーの講師でも、親になって子どもをたくさん育てるでもいい。
警察官なら、今すぐ取り合えず正義感の強い人になってみるとか。
憧れの人やお世話になった人がその職業だったからというなら、自分はその人のどういう部分に憧れたのだろう?って探っていくと、それは必ずしもその職業にならずとも、今すぐなれる、目指せる性質のものかもしれない。

願いの先にあるものを、ずーっとずーっと探っていくと結構、今すぐ叶うものもある。

2192さんの内側奥深くは、ちゃんとその理由をわかっていて、「違ーう違ーう」って叫んでて。ホントはそれがわかっているから、今の努力が辛いんじゃないかな。なんてことを思いました。
26 名前: 108★ :2011/12/19(月) 03:26:37 ???0
引き続きまして108質疑応答スレより。

>>2192

>> 2201のポノポノ実践中さんのレスがほぼ解答ですね。

蛇足ながら私も回答を。

> モチベーションを維持し続けるために引き寄せメソッドをどのように利用したらよいのでしょうか‥

「モチベーションを維持し続けるために」なんて目的でLOAを利用しようとしない方が良いですよ。
もうここで既に目的が入れ替わっちゃってるじゃないですか。

本来、

> 公務員に転向したく

これが目的であり全てですよね。
なのに、

「公務員になるためには試験に合格しなくてはならず、そのためには受験勉強が必要で、その受験勉強に対してモチベーションを維持しなくてはならない」

なんて風に、条件の方が目的にすり替わっちゃっているわけです。
LOA的アプローチを取るなら、目標はそこではありません。

> 公務員に転向したく

シンプルにここにアプローチすべきなんです。

具体的には、公務員に転向したあなたのイメージを肯定するビジョンを持ち、あなたが快になる範囲でそれを何度も反芻する。
公務員に転向したことでより幸せを感じているあなたの場面を、繰り返し想像して何度も悦に入る。
これがLOAによる適切なアプローチです。

で、「受験勉強に対してモチベーションを維持する方法」については現実的に考えたら良い。
部屋に張り紙をしたりして意欲を喚起するんですよ。
もっとも、先に書いたLOA的アプローチが上手くできてりゃ、その他のことは敢えて考えなくても適切に収まるようになる。
つまり「受験勉強に対するモチベーションは」なんて考えなくて済むようになる、ってことです。

Q:

27 名前: 108★ :2011/12/19(月) 03:26:50 ???0
でわ~。
ノシ
Web Hosting