ザ・チケット板の108さんレス集

惜しくも更新が停止してしまった”LOAスレのまとめ私家版”さんのまとめ形式でザ・チケット板の108さんの発言をまとめています。

108質疑応答 (2011/04/22の分)

Q:特定の個人に対する嫉妬をなくすにはどうしたらいいでしょうか?

2107 名前: もぎりの名無しさん :2009/05/13(水) 21:11:42 2MQU1CjY0
特定の個人に対する嫉妬をなくすにはどうしたらいいでしょうか?セドナメソッドも毎日試しているけど、自分の中に善と悪が戦っているような状態。
本当に本当に存在が気にならなくなるまでにしたい。特定の個人というのは昔の恋敵、でもその人は私の存在を知りません
。その人は私のかつての恋人と結婚して子供もいます。二人の幸せを願い私もしあわせになりたいと思う反面、二人の仲に嫉妬し、そんな嫌な思いを
抱く自分自身に嫌悪。。。堂々巡り。


2135 名前: もぎりの名無しさん :2009/05/14(木) 22:43:10 2MQU1CjY0
1969さん 2107です。その他 昨日に続きたくさん励ましていただいた方々、ありがとうございました。
私の立場で色々と考えていただいて、アドバイスもありがたく読ませていただき引き続きメソッドを
やっています。初めに言っておくべきだったのかもしれませんが、アンチの方がいるかもしれないので
場を荒らしては、、と思い、詳しくは書きませんでしたが、恋愛対象は同性です。なので嫉妬を抱いていた相手は異性です。
自分にない要素がたくさんある相手に対するひがみもあったのかもしれません。その要素をうらやましいと思うというより
は当然、昔の恋人は世間的に普通な幸せを選ぶに決まってたんだ。と。
なんだかややこしい話をしてすみませんでした。でも昨日より気持ちは穏やかです。みなさまのお蔭です。
ありがとうございました。
8 名前: 108★ :2011/04/22(金) 01:37:46 ???0
>>2107

たくさんの方からレスがついていますね。
>>2135を読む限り解決済みかなとも思うんですが、折角なので私は少し違う角度からアドバイスさせていただきます。

> 本当に本当に存在が気にならなくなるまでにしたい

消そう消そうとしている限り、かえってそれを維持することになってしまいます。
消すためにはその存在が必要だからです。
これはパラドックスみたいなことです。

思い切って、それが自分の中に存在することを認めてやれば良いんですよ。
そうすれば、それがあたかも外部に存在するかのような問題という錯覚から、自分の内部で処理できる単なるエネルギーになるんです。

> 自分の中に善と悪が戦っているような状態

これが真実を如実に語っています。
その葛藤はあなたの頭の中にしかないんですよ。
あなたの中でだけ起きていることなんです。
これが分かれば、その苦しみが消え去るのは時間の問題。

自分の内面に愛を送る方法をお勧めします。
その人の影を抑圧したり消そうとするのではなく。
存在を認め、ただ愛を送ってみてください。
同様な状態の方にもお勧めです。

Q:「見た目の若返り」をイメージしてるんですが、どうしても叶いません

2109 名前: もぎりの名無しさん :2009/05/13(水) 22:06:04 dVmkGSXA0
イメージで何度か願望が叶ったことがあります。
ただ、現状で叶わない事があるんです。お恥ずかしい話が「若返り」なんですが。
昔から自分の見た目に異常にこだわりがあり、神経症(強迫性障害)と診断されています。
自尊心の低下が原因だそうです。
子供頃から、見た目に異常にこだわりがあり凄くナルシストwなので年相応に見られるのがいやです。
現在、39歳なんですが神経症の症状は大分良くなり「見た目の若返り」をイメージしてるんですが、どうしても叶いません。
見た目にこだわる原因はイジメや親の溺愛などがあると思うのですが・・・

何かが心のブロックになっているんでしょうか?
ちなみに理想通りの体重(数値まで)になったり、他にも大きな願望は叶いました。
乱文すみません。何かヒントを頂ければうれしいです。宜しくお願いします。
9 名前: 108★ :2011/04/22(金) 01:39:36 ???0
>>2109

他の望みは叶ったのに、一番望んでいることだけが叶わない。
こういったことは皆さん良く経験されていることだと思います。

以前も言いましたが、一言でいうと

「一番望んでいることは、最も望んでいないこと」

だからです。
言い方を変えると、

「叶ってしまうと自分にとって都合の悪いこと」

だからです。
これはあなたのレスに割とハッキリと現れています。
        ↓   
> お恥ずかしい話が「若返り」なんですが。

どうして「お恥ずかしい」んでしょうか?

これはあなたの中に、

「この歳で若返るということ、また若返りたいという願望を持つことは恥ずかしい(いけない)ことだ」

という観念があるということです。

同様な悩みをお持ちで上手く行っていない方に、次のアプローチをお勧めします。

「私は若い。美しい」

これを声に出して一日に何度か口にするようにしてみて。
鏡を必要以上に頻繁に見たり、若返り度をチェックするような行動は少し抑えめにして。

「私は若い。美しい」

鏡を見たときに未だ老けた(ように見える)自分の顔がそこにあっても、それと無関係に唱えてみてください。

「私は若い。美しい」

容姿に関してなんらかの不満を感じたら、そのつどその感情をエネルギーとして声に込める感じでやってみると良いと思います。

「私は若い。美しい」

確信のようなものを感じるまで続けてみると良いですよ。

そうするとそのうち、自分が鏡などで確認していた自分の印象によって、自ら自分の容姿を定義づけていたことが分かります。
それと無関係に上記の断定を繰り返すことによって、今まで定義付けの材料としていたそれらの事と関係なく、自分の属性が能動的に決定されていくことに気付いて驚くかもしれません。

元々関係ないんですよ。あなたが決めたことをあなたが経験しているんです。
上手く行ったらご報告お待ちしています。

Q:

10 名前: 108★ :2011/04/22(金) 01:39:51 ???0
今日は短めです。
でわ~。
ノシ
Web Hosting