ザ・チケット板の108さんレス集

惜しくも更新が停止してしまった”LOAスレのまとめ私家版”さんのまとめ形式でザ・チケット板の108さんの発言をまとめています。

108質疑応答 (2010/07/08の分)

Q:おいしい物を食べてる自分を想像すると不足感を感じる

3329 名前: もぎりの名無しさん :2010/07/07(水) 03:08:44 6oiitcS20
願望が
「お菓子とか、おいしい物を食べたい」だったら
どうすればいいのでしょうか。

おいしい物を食べてる自分を想像すると
空腹感、飢餓感が強調されて
結果、不足感に苛まれます。

「お金がたくさんある」とかだったら
「お金が無い」という認識に
頭が反応すると思います。

でも食べ物関係の場合、
ダイレクトに体が飢餓感に包まれるので
どうしたらいいのか分かりません。


金銭的理由からではなく、
環境の問題なんです。
(親が菜食主義で、お肉やお菓子を食べると烈火のごとく怒る。
あと、私がアトピーだから、食べてはいけないと。)

ちなみにアトピーは、ほぼもう無いです。

むしろ、(隠れて)お菓子とかを食べると
美味しくって癒されて、身体の調子がよくなります。

でも、隠れてってのがイヤだし、
そうすることで逆に罪悪感を感じるし
自由に堂々と美味しいものが食べたいんです。


親が怒ったり、不自由な環境にあるのは
私が私を許してないから、
それも分かるんです。

でも、
「親は関係ない」
「私はおいしい物を食べていい」と許すメソッドをすると
前述の通り、飢餓感で苦しみます。


助けてください。

自由に自分の好きな物を食べたいです。
3330 名前: 108★ :2010/07/08(木) 01:30:14 ???0
こんばんは~。

>>3329

スレストになるわずかな間に、良く書き込みできましたね!w
そのラッキーさに敬意を表して、順番飛ばしですがお答えします。

> 願望が
> 「お菓子とか、おいしい物を食べたい」だったら
> どうすればいいのでしょうか。

あなたの願望は、他の方にとってはいくらでも叶えられている、
一般的にはなんの造作ない願望ですよね。
でもあなたにとっては、これは切実な問題です。

> ちなみにアトピーは、ほぼもう無いです。

おめでとうございます!

アトピーだったときは、苦しくて大変な思いをされていたと思います。
今はアトピーがほぼ出ていないから、あなたはそれを普通だと思っているかもしれないけど、
これは相当に評価して良いことですよ。

まずはこのことに関して、改めて充分に感謝してみてください。

> 親が菜食主義で、お肉やお菓子を食べると烈火のごとく怒る。
> あと、私がアトピーだから、食べてはいけないと。

あなたの家庭環境について詳しくは知らないので、ここからは想像です。

親御さんが菜食主義者になったのは、あなたのためなのでは?

もし自分の子供がアトピーだったら、食生活には相当気を遣うはずです。
子供だけに辛い思いをさせるわけにもいかないので、
家族全員の食生活をその子に合わせて変更せざるを得ないでしょう。
私が親ならそうします。

あなたは今アトピーが出ていないと言うけど、
それは家族全員があなたのために食生活を改善したからなのでは?
その成果が出て、あなたは今苦しい思いをしなくて済んでいるのでは?
親御さんが、あなたがお肉やお菓子を食べると烈火のごとく怒るのは、
あなたにアトピーが再発すると、あなた自身が苦しい思いをするからなのでは?

上に書いたことは、あくまで私の想像です。
事実とは違っているのかもしれません。
でも、もしそうだとしたら、あなたは大変大きな愛に包まれていることになる。
私はその可能性が高いんじゃないかと思います。

だからあなたは、そうであるかもしれない親御さんの愛情を信じてみて、
一度このことについて腹を割って話し合ってみたらいかがでしょうか。

自分は今アトピーが出なくなって、それは親御さんの菜食主義のおかげかもしれないこと。
それに対して充分に感謝の気持ちを伝える。
しかし、自分はお菓子などを食べられないので非常に苦しんでいること。
これも素直に伝えます。
そして、何か良い解決策がないか、一緒に考えてもらうのです。

もし親御さんがあなたのために菜食主義者になったのだとしたら、
現在のあなたの苦しみに対しても、誠意を持って考えてくれるはずです。

「私が現在、お菓子や美味しいものが食べられないのは親のせいだ」

などと考えず、あなたのアトピーを治すために全力を尽くしてくれたその愛に感謝する気持ちで、
心を込めて話し合ってみてはいかがでしょうか。

普通の人生相談にみたいになってしまいましたが、それが最善の策だと思います。

Q:『別の領域』に触れる時間を持つようになってから、エゴによる抵抗が頻繁に具現化されるようになった

1824 名前: もぎりの名無しさん :2009/04/29(水) 19:51:40 sIJOPBtg0
108さん、賢人の皆さん、エゴからの抵抗に関して質問させていただきます。

『別の領域』に触れる時間を持つようになってから、エゴによる抵抗が頻繁に具現化されるようになりました。
特に外出中などに思考を停止させて『別の領域』に触れていると、変質者に多く遭遇したり、
ヤクザまがいの人間が絡んでこようとしたり、自己中オバサン連中に迷惑掛けられたりなどという事態が発生します。

これらに遭遇した際に感じた負の感情はその都度、感じきって対処しているのですが、更に同じようなものが引き寄せられてきてしまう。
これは、負の感情を手放していることが原因してしまっているのではないかと考えていましたが、
どうやらエゴが更なる抵抗をしているだけのように感じます。

その証拠に、引き寄せであれば何らかの被害を受けてもおかしくはないのですが、
これらの状況も人物も揃って、私に対してなんら危害を加えることすらできないと言うことがあります。
つまり、『別の領域』に触れている最中の私に対して、まったく手出しできないということはエゴの仕業であると言うこと。
そこで、もし私がそれらに対して、更に抵抗するための負の行動を取ったのなら
エゴにとって、それがエサとなり、結果としてエゴを強化することになるのでしょう。


今は、その都度湧いてきた負の感情は感じきるようにしていますが、正直なところ無限ループに陥っている気がします。
こうしたエゴの抵抗は、どうしたら治まるのでしょうか。
ご指南お願いいたします。


1830 名前: もぎりの名無しさん :2009/04/30(木) 01:00:39 7aMdg9RUO
>>1828さん

ひょっとしてこれお探しですか?→>>1540
3331 名前: 108★ :2010/07/08(木) 01:32:37 ???0
>>1824

>>1830さんの投下してくれた>>1540も参考にしていただきたいのですが、
折角ですから、ちょっと違った方向からもアドバイスしておきます。

別の領域を体験する時間を増やそうとしているあなたの姿勢は大変結構なのですが、
外出中など、特に人混みの中で別の領域に浸るのは難しいと思います。
別の領域に本格的に浸るのは、家に帰って一人で静かになれるときを基本にしてみて。

で、外出するときは

「私は別の領域によって完全に守られている。大丈夫」

こう宣言してから出かけるようにしてみて。
文言はシックリ来るものに変えて構いません。
別の領域を神や他の表現に変えても良いです。

こう宣言したら、外出中は必要以上に防備を固めるような態度で活動しないで、
別の領域に完全に守られているというフィーリングを感じながら、
安心して、余裕を持った態度で活動してみてください。

現実世界をエゴの世界だと思って敵視していると、
現実世界はそのような反応を返してきます。
あなたが経験していることは、このことと関連して起きています。

あなたが経験することを、思考によって仕分けしようとするべきでない。

あなたが現実に対して何らかの認定をすれば、現実はそのように振る舞おうとする。
あなたは「現実世界はエゴだ」とか思わなくて良いのです。
そのように考えるあなたの思考・判断自体がエゴなのです。

あなたがそのように考えて防備を固めようとすると、
現実は(あなたが経験しているように)危険でおっかない世界だという側面を見せてきます。
それであなたはますます別の世界に逃避しようとする。
現実世界はますます危険でおっかないという属性が強化される。

あなたが「ループだ」と感じているのは、こういった構造があるからです。
あなたに必要なことは、別の領域に浸ることで現実を切り離すような姿勢ではなく、
別の領域で感じたフィーリングを、心穏やかに現実世界に投影していく態度です。

あなたの文章からは、エゴに対する敵意が見て取れます。
(…お前が言うなって?w)
エゴを敵視する必要はないのです。
それはあなたにとって、酷く狭く限られた知覚ということに過ぎません。
あなたと別の「エゴ」というものが存在しているわけではないのです。

あなたに見えている現実世界もあなたの一部なのだから、大切にしてあげてください。

Q:前向きに瞑想やアファを続けていたら、嫌なことをたくさん引き寄せてしまった

1827 名前: もぎりの名無しさん :2009/04/29(水) 23:33:50 bNpFNIBQO
自分は復縁希望で、
なんとか前向きに瞑想やアファを続けていたんですが、
2、3日前に急に夢でうなされ、
そこから悪感情が噴出し物凄く苦しくなってしまいました。
それからというもの、嫌な事ばかり引き寄せてしまい、
せっかく少しずつ暗かった人生が好転し始めたと思っていたのに自信を喪失して、
今日は一日中ベッドから起き上がれませんでした。
どうしてこんな風になってしまうのでしょうか?
春の新生活で身体の疲れが溜まっていたのも原因だと思うんですが…まだ気持ちは上がってきません。
長文ごめんなさい


3332 名前: 108★ :2010/07/08(木) 01:33:59 ???0
>>1827

その後いかがですか?回復しましたか?

あなたは自分の人生が暗かったと信じているので、
明るくポジティブな状態に抵抗しています。
「それは普通ではない、止めよ」というわけです。

人生をモードチェンジしようとすると、こういう事はままあります。
しかし、必ずしもこういった抵抗を経験しなくてはいけないわけでもない。

何かに対して反発して変えようとするから抵抗が生じるのです。
あなたの場合は、暗くネガティブな人生をポジティブに変えようとした。
そのこと自体は大変結構ですが、前提を引きずったまま変更するのは困難です。
前提とは「私の人生暗かった~♪(by 藤圭子)」というあなたの自分自身への認定です。

そんな過去を支えても、あなたにとってメリットはありません。
今変えてしまいましょう。

「私の人生は明るくて、常に幸運に恵まれている」

この前提で行きましょう。
あなたが保持したいネガティブな前提は、
この際思い切って無視してしまいましょう。

コツは、これを前提条件として、すべてをそこから発想することです。
そうすればあなたの思考習慣も習い性も、それにしたがって勝手に整列してきます。

自分の属性を決定するのに時間は必要ではない。
それは今ここでの選択によってのみ可能となるのです。
それに対してどんな条件も必要ではない。
必要なのは、今ここでのあなたの選択のみです。

Q:「ありがとう、でもこれは、もういらない」と言えば良いのですか?

1832 名前: 社長 :2009/04/30(木) 08:52:53 onkJx6X20
初カキコさせていただきます。

社員30人ほどの会社を経営している者です。

日々、売り上げや労働環境、社内の人間関係、
人材不足、クレーム...
などなど安心するひまなどない生活でしたが、
108さんのメソッドを実践して大分心が落ち着きました。

特に7章の「何を思っていても感じていても完璧だ」と
断言するメソッドを続けています。

それで今日ふと気付いたのですが、自分自身がどうであれ、
自分は常に完璧であるなら、社員達もそのままで完璧
なんだなと思いました。
立場上、社員を評価することにあまりにも慣れてしまい、
「こいつは使えない」「こいつは遅刻ぱっかする」
「こいつは老害」「こいつは口だけ」など、
ある意味社員を通して不足感を支えていました。

今日からは、どんな社員であっても「おまえも
おまえも完璧!」と認定しています。
そうしたら、なんか社員の一挙一動にいちいち
心動かされることがなくなりました。
今までいらっとさせられていたことでも、
個性として受け入れられるようになりました。

これからどんな展開が待っているのか
楽しみです。


1835 名前: もぎりの名無しさん :2009/04/30(木) 13:30:27 3o4b.pGM0
>>1832
社長!!
ぜひ、お客さまの方を向いて下さい。
お客さまの喜ぶ顔に喜ぶ事こそが企業の原点であり、社員の皆さんも
それを喜ぶようになればすべてはうまくいくと思います。

長年(経営者ではありませんが)、部下を持ち仕事をしてきましたが、
お客さまに喜んで頂いたときが部下も一番生き生きしていましたし、
それを見る(報告を受ける)私もワクワクしていました。
それが周りにも伝播し、業績はぐんぐん伸びました。

でも、経営者は目先の売上ばかりを追求してくるので、安売りはして
しまうし、お願い営業しか出来なくなってしまう社員ばかりが増えるし、
とうぜんモチベーションも下がるし・・・全体としては負のスパイラル
に陥ってしまいましたが。


1836 名前: もぎりの名無しさん :2009/04/30(木) 18:00:28 9cPnW0EY0
ザ・チケットのP100に、
「願望そのものも手放してください」とありますが、
願望も、その前に書いてあるやり方と同じように、
「こうなりたい!」という気持ちを見つめて、充分に感じて、
「ありがとう、でもこれは、もういらない」と言えば良いのですか?
3333 名前: 108★ :2010/07/08(木) 01:35:15 ???0
>>1832

素晴らしい!
あなたのように、経営者の方がそういった心境になると、
その影響は必ず会社全体に及びます。
どうぞ素晴らしい会社にして、どんどん利益を上げていってください。

>>1835さんのお言葉も含蓄がありますね。


>>1836

願望を手放すのは別の領域に対してです。
握ったままでは実現しないので、それが可能になる領域に解き放つのです。

> 「ありがとう、でもこれは、もういらない」と言えば良いのですか?

「ありがとう!これをいただきます!」

と言ってください。
逆に、

「これを差し上げます!」

でも良いですよw

あなたにとってシックリ来る表現を使ってみて。

Q:さらりと受け流せる自分を現実化させたい

1837 名前: もぎりの名無しさん :2009/04/30(木) 21:29:07 /xF3jn8UO
108さん、みなさん、こんばんは。
四月からの新しい上司が第一印象から「同期の他の人に対してはそうではないのに、どうも自分に対しては感じ悪くて恐いな…苦手かも。」と、思っていました。
そんな風に思っていた二日ほど前の自転車通勤時、後ろから自転車が来て、自分を追い抜かしつつのろのろと目の前を横切っていったので、私の自転車の前輪に軽くぶつかりました。
一瞬、気分悪くなりましたが「今ので厄落しになった!」と、思うことにしました。
そしてその日、"なぜかわからないけど"和やかに話が出来、苦手だった上司は苦手ではなくなりました☆

続きます。


1838 名前: 1837 :2009/04/30(木) 22:41:42 /xF3jn8UO
続きです。
これも引き寄せに成功した!と喜びました。
そして今日は、気分も軽めに仕事に向かったのですが、今度は、他の人から自分が気にしている世間体のことを冗談まじりで言われて嫌な気分、悲しい悔しい気持ちになり、家に帰ってボロ泣きです。
さらりと受け流せる自分を現実化させたいです。と、いいますか…周りとうまく仲良くやっていくことに重きを置いていたのですが(表面上うまくいっているようでしたが…)、もう疲れたといいますか、なんだかむかついてきたのでこの際…「嫌なことを言って嫌われてやる」と、思い始めたところ、ほんの少し楽な自分を感じ始めました。
若干不安がありますが実験的にこの調子でいってみようと思います。
過去の引き寄せで、
・「志望校に通うことができて、もうそれだけで充分だから、友達なんてべつにいらない」と、思っていたら、友達に囲まれて毎日毎日笑わない日がないくらい楽しい日々を過ごせた。→1年時
・1年の頃は遊んでばかりいたので2年生になったら真面目になろう!としたら、人間関係がうまくいかず、学校行く度に年間予定表を一日ずつ塗りつぶしていく辛い日々。
そんな振動数がとても低い日々を過ごしていたからこそだと思うのですが、体育の後は脳内の気持ち良さがアップしていて…振動数が上がっていたんだなぁと、今思えば実感できます。
家でも学校でも悩んで辛い。辛くないのは寝ている時だけ。
そんな日々の中、ふと授業中に「あれ?この"たった今"ってべつに嫌なことって何も起こってないんじゃない?」と、静かな教室内を感じました。
今思えば、これは"今"を感じていたんでしょうね。
それを境に楽になれました。(あと少しで学年変わってクラス替えがあるというのもあったと思いますが)
・そして、辛い日々を一日も休まなかった自分をとても誇りに思いつつ迎えた高校三年生。
仲がよかった人と同じクラスになれて平穏な学校生活に。また夜は予備校という新しい場所に通うことになりましたが、
クラスが変わっただけで充分。ものすごい感謝の毎日…そうしたら、人間関係、恋愛でいいことだらけの一年を過ごせました。
こうやってみると、『苦労をしたから幸せがくる』という定義付けがされてしまっているようなので、『苦労をしなくてもずっと幸せでいられる』と、切り換えようとするのですが、もやや~んとした不安がきます。何かいい方法がありましたらご教授いただきたいです。

3334 名前: 108★ :2010/07/08(木) 01:36:50 ???0
>>1837

昨日の私のレス、>>3319>>3324を参考にしてみてください。

あなたは成功を凄く期待してしまうから、失敗をセットで経験することになっている。
針は片方に揺れると、同じ振幅で反対側に振れます。
こうやって揺れ続けていたいというのがエゴの本性です。
あなたはホトホト疲れ果てているので、もうそろそろこの営みから足を洗うべき。

どうすればいいのかというと、揺れるのを止めるのです。
それで、秤の中心点に留まることにする。
そのためには、成功と失敗とを同等に評価してやりゃいい。
つまりそれらを同様に受け容れるということです。

成功は受け容れるけど、失敗は受け容れない。

この姿勢だと、依然として針は勢いよく振れ続けます。

もっとも良いのは、成功とか失敗という概念自体を手放してしまうこと。
そして、あなたの今ここでの経験を充分に体験することだけに没頭する。
つまり評価を放棄するということです。

昨日の表現を借りれば、

「木彫りの人形として振る舞うことを放棄してしまえ」

そうすればあなたは、森羅万象をそのまま受け容れることになる。
あなた自身が森羅万象として機能することになる。
そこには不足も困難もありません。
十全なあなたで在ることを選択することになるからです。

Q:

3335 名前: 108★ :2010/07/08(木) 01:37:19 ???0
では、今晩はこの辺で…
ノシ
Web Hosting