ザ・チケット板の108さんレス集

惜しくも更新が停止してしまった”LOAスレのまとめ私家版”さんのまとめ形式でザ・チケット板の108さんの発言をまとめています。

108質疑応答 (2010/03/02の分)

Q:全ての観念を手放すべき…?

1506 名前: もぎりの名無しさん :2009/04/20(月) 11:22:47 W4A2SzR.0
賢人の皆様、質問させてください。

「願望が叶った状態を『今』感じて手放す」
「ネガティブな感情を感じきる」

この二つは、感覚的にも、手法としても非常に似かよっており、
結局、どちらも他の領域に手放している状態に思えるのですが、
結果として、前者は「引き寄せ」、後者は「クリアリング」となるのは
どういった違いによるものなのでしょうか?


1512 名前: もぎりの名無しさん :2009/04/20(月) 21:53:31 oNFAdihAO
>>1506さんと同じようなこと、私も疑問に思ってます。
全ての観念を手放すべき…?なのかなと思い、そう心がけていると確かに気持ちはニュートラルに、楽になって行くのですが、
不安な想念→手放すことで不安から解放される→現実化しない

では、手放した願望は…??

不安な想念→手放す→安心感→安心感に基づいたものが現実化する
願望→手放す→執着や不足からくる願望への飢餓感から解放→本当の願望が実現

…みたいなことで良いんでしょうか?


1509 名前: もぎりの名無しさん :2009/04/20(月) 17:08:31 v50M1AP.0
108さんありがとう、「完璧だ」メソッドはまさに完璧ですね
一見、引き寄せからするとネガティブな出来事でもとっさに完璧だと思ってます。
この出来事はネガティブに見えるが実は引き寄せの為には必要な出来事だ完璧だ
ネガティブだと騒ぐエゴを一瞬にして黙らせます。
完璧主義的な僕にはピッタリはまりました。
ありがとう

3288 名前: 108★ :2010/03/02(火) 02:20:36 ???0
こんばんは~。
バンクーバオリンピックも閉幕しましたね。
私は女子フィギアでの浅田真央ちゃんの演技に感動しました!
まさにアスリートとしての真髄を見た想いです。
真央ちゃん、感動をありがとう!


>>1506、>>1512

・願望が叶った状態を『今』感じる=直結
 ↓
  →願望を手放す=執着を解除する

・ネガティブな感情を感じきる=抑圧されているエネルギーを解放
 ↓
  →恐怖心その他の抵抗観念と正面切って向き合う
   ↓
    →実体のない虚像であることが暴かれる→無効化

こういうことです。
上は願望実現のメカニズム、下はクレンジングの仕組みです。

>>1512さんの疑問にはもう少し詳しくお答えします。

もしあなたが全ての観念(信念)を手放せたなら、あなたに不可能はなくなります。
しかしそれ以上に素晴らしいことは、なんの条件も必要なく自然にポジティブなエネルギーで満たされた状態になることです。

つまりあなたは、ありあまる充足によって存分に満たされた状態になる。

ところが、その目的によって全ての観念を手放そうとしても無駄。

「全ての観念を手放しさえすりゃ、自由に願望を実現できるんだな」

これじゃ現状から一歩も動いていないじゃないですか。
これじゃ目の前の現象化をコントロールすることが目的になってしまっている。
つまり「コントロールしなきゃ自分の願望は叶わない」と思っている。
要するに「思い込みを手放したら充足を経験できる」とは
これっぽっちも信用していないということです。

一見パラドックスみたいですが、実に簡単なことです。

あなたはどうしてもコントロールの権限を握っていたい。
手放した願望が叶わなかったら、それこそ「叶わん」からです。
ところが手放さないとなかなか願望は叶わない。これも叶わん。

どうせ同じなら、楽な方をとりゃいいじゃないですか。
楽だし、しかも叶う可能性がぐんと高くなる方を思い切って選べばいいじゃないですか。
コントロールしようとしてヘトヘトになり、結局叶わなかっただけ、
というような失望とはおさらばですよ。
これをすることで、あなたにとってのデメリットは何もない。
ノーリスクハイリターンです。

ところで、実際にはあなたの取り組みは中々うまく行っています。

> 全ての観念を手放すべき…?なのかなと思い、そう心がけていると確かに気持ちはニュートラルに、楽になって行くのですが、

これで良いのです。
必要なのは「行くのですが」のあとについつい続けてしまう、
ブツクサ言う思考を思い切って止めてみることです。

願望が実現しようがしまいが知ったことか。

少なくとも楽になり、叶う可能性を高めることにも成功しており、
おまけに、幻想とどっぷりつき合って苦しむという
不毛な営みからも足を洗い始めている。
これは私にとって多大なメリットを与えてくれているのだ。

こう考えりゃいいんです。

エゴが騒ぎ出したらこう言ってみてください。

「知ったことか」


>>1509

素晴らしい!

Q:復縁希望だが、潜在意識関連の本・サイトを色々見てるうちに混乱してきた

1526 名前: もぎりの名無しさん :2009/04/21(火) 01:03:08 cBGrRamoO
初めて書き込みます。
私は復縁を望んでいます。復縁したい、もう一度彼と笑い合いたい、必ず私が彼を幸せにするんだ、という気持ちは別れから10ヶ月経った現在も変わらず 潜在意識や引き寄せの法則などの本を読む日々を送っています。いろんな本や 潜在意識を活用している方のサイトを見ているうちに混乱してきました。潜在意識は、『そう思えばそうなる』ですよね? 不安やネガティブな自分を受け入れるという内容を よく見かけますが、それを受け入れたら、それが現実になってしまわないですか? 最近 復縁したい彼が女性といるのを見かけたよ、と知人に言われました。
受け入れることが とても怖いです。『手放す』という言葉も理解できずにいます。アドバイス、ご意見いただけたら幸いです。宜しくお願いします


1552 名前: もぎりの名無しさん :2009/04/21(火) 19:31:21 bJonVhX.0
>>1526さん
私も復縁(?)望んでいますよ~。まあ限りなく付き合っていた関係で一緒に過ごして、
色々尽くしていたけど、相手には認めてもらえなかったですね。で、突然音信不通になり、
会えなくもなりましたw

一緒にいる間も、何かと勝手に不安視していたら、不安視したことは見事に全て叶いましたww

私もどうしてもまた彼と一緒にいたくて、色々ネット漁って、彼のネット上にアップしている
写真とか見つけました。音信不通後の写真の中に、彼女?と勝手に思ってしまうような画像を
2枚も見つけて、すごく悲しくなりましたし、焦燥感や焦りやマイナス感情
ばかりで苦しかったです。
(彼は人物写真を撮らないので、気になった写真は後姿の女性がシルエット的に写っているような
ものただ、人物写真を撮らないだけに人が写っていることすら気になる)

画像の中のシルエットが同一人物か何とか分からないかと、画像を拡大したり、シルエットの形を
合わせてみたり…ww それで至った結論は「分からない」でしたw 
女性のシルエットだけに注視してしまったけど、その他の景色しか写ってない写真の中に
実は「彼女」はいるかもしれないし、2つのシルエットの人は全く別人かもしれないし、
ただの通りすがりしかも知れない。ということは、今この状況で「彼女」って属性を与える
のは私か?って気づいたんですよね。

だったら私は自分の不都合な属性を恐々として与えるのではなくて、どっちか分からないっ
てことにしとけばいいや~って思ったんです。

1526さんも、彼さんが一緒にいた人が「新彼女」かなんて分からないんですよね?
仕事関係の人かもしれないし、親戚とか親族かもしれない、ただの友人かもしれない、
でももしかしたら彼女かもしれない。
今分からないんだったら、女性といたっていう情報だけで、焦って不都合な属性つけなくて
いいんじゃないですか?

潜在意識の復縁スレとかで願望叶えた人って、目の前の不都合な現状は全て無視したって
よく言ってますし、そして相手に既に別の人がいたって言う人も多かったですよ。
目の前の現実は、自分の望む世界までの過程にしか過ぎないって。
そう思うと、仮にお相手に新しいお相手がいても、「ただの今の現状」ってことで
受け入れられますよ。「相手に新しい彼女がいても構わない!」って思い切って言ってみると
エゴが抵抗するんだけど、その内嘘のように「自分の焦点はそこじゃないし~♪」ってなって、
勝手に受け入れて入れて受け流せます。と、同時にまず自分自身が楽なります。

そして、108さんがおっしゃるチケットを手放すっていうのがなんとなーく感覚的に分かってきます。
恐らく、潜在意識でいう「達成までの過程は潜在意識に任せる」ってのと同義なのでは…と。


1553 名前: 1522 :2009/04/21(火) 19:47:19 bJonVhX.0
長文の上、連投ごめんなさい。

1526さん
あと、「幸せな自分だから彼を幸せにできる」って考えると、潜在意識でいう
願望達成後を先取りして幸せでいるとか、LOA的に言われていることとか同じだな
って私は思うのです。

何より、まず自分が幸せだったり、自分を好きだったり愛せていないと、
その愛とか幸せを外の条件に求めてしまって、復縁できたとしても、
結局破綻するのかな~って最近思っています。

なので、彼と復縁するって決めたなら、一端それは横においておいて、
まずは彼をより幸せに出来る自分づくり~とかって思って、自分の心を
強く(?)幸せにすることを考えてみたらどうでしょう?

復縁後に彼の気持ちや態度に振り回されて、またマイナス現象を叶えるのは
いやなので、今の私もそんな感じで、自分つくり、心強化中です!!!

的外れなレスな感じもしつつ、お互い幸せになって、大好きな愛する彼と
さらに幸せになりましょ☆
3289 名前: 108★ :2010/03/02(火) 02:23:28 ???0
>>1526

復縁希望とのことですが、その後どうでしょう?

一つ気になった部分がありました。

> 必ず私が彼を幸せにするんだ

ここです。

彼の幸せは、あなたに依存していない。
同じようにあなたの幸せも、だれかという条件に依存していない。

あなたが違う意味でこの表現を使っているのは分かっています。
しかし、まずはこの前提をじっくりと受け容れてみてください。

その上で、あなたが復縁を選ぶかどうかはさておいて、
彼のことが好きならその気持ちを大事にしてください。

その気持ちを復縁という考えに結びつけたりしないで、
「彼が好きだ」という純粋な想いのまま、大切にしてください。

> 潜在意識は、『そう思えばそうなる』ですよね?

そうとも限りません。
あなたが意識上で考えていることと潜在意識に刻印されていることは、
必ずしもイコールではないからです。

あなたはどうしても復縁したいから、失敗が許されないと考えている。
失敗が恐ろしいから、ネガティブな考えに猛烈に反応する。
つまり、それをどんどん引き寄せようとしているわけです。
執着することで復縁と正反対の方向に潜在意識をセットしようとしている。

だからまず、最初に書いた前提を思い浮かべてください。

あなたの幸せは彼に依存していない。

つまり、復縁できなくてもあなたにとっては「どうってことない」ということです。

「そんなことないよ!」

と思うでしょうが、実際には「どうってことない」というのが本当のところなんです。

今のあなたは復縁することに猛烈に執着しているから、
それ無しでは自分の幸せはないと思っている。
おまけに、自分なしで彼が幸せになることも許さないということになっている。
何重にも補強して、これ以外は絶対に許さないという態度で臨んでいる。

このスタンスでいる限り、復縁するのは難しいですよ。
たとえ復縁できたとしてもロクなことにはならないと思います。

だから、あなたは一度そういった条件付けを手放して楽になってみればいい。
従来のスタンスでは復縁することがより難しいなら、
そうやって執着することを、試しに一度放棄してみたらいい。

あなたは彼が好き。これは純粋な気持ち。
だからといって復縁しなきゃならないわけでもない。
「好きだから復縁するしかない」というのは、単にあなたがくっつけた条件付けです。
あなたが彼を好きなことと、実際にあなたが彼と復縁できるかどうかは関係していない。
じゃあ、それを結びつける必要はどこにもないじゃないですか。

結びつけなければ、あなたは彼を好きなことで苦しむ必要はなくなる。
あなたが彼を好きな気持ちは、復縁できるかどうかに依存していないからです。

あなたは彼と復縁できないということなら、彼を好きな気持ちが消滅するのですか?
しませんよね。
では、その気持ちは復縁できるか否かということからは独立しているということです。
つまりあなたが頭の中で作り上げた条件付けと無関係な、実存する本当の気持ちだということです。
だったらその気持ちを、なんにも依存させずに思いっきり大切にしてやればいい。
なんにも関連させずに、そのまんまで大事にすればいいのです。

ただし復縁できないとも言っていない。
でもそのことをがんじがらめに条件付けする必要はまったくない。

>>1552>>1553さんのレスも参考になります。
>>1530さんはチケットで復縁できたようです。
質疑応答まとめやチケットの「愛を送る」の項も参考にしてみてください。

Q:チケット第七章を実践して復縁できました

1530 名前: もぎりの名無しさん :2009/04/21(火) 05:10:14 f0Goe/bAO
チケット第七章を実践して復縁できました。

他にも色々願いは叶えましたが、私の場合願いが叶うと大事な事を忘れていきます。それでだんだんエゴにのまれ状況悪化。エゴがお手上げでまた実践‥
暗記するまで呼んでるのにまたチケット読み直し、そうだったと思い出す‥

条件つけたくはないけど、願望が叶った後や常日頃エゴから抜け出すのは難しい‥エゴから抜け出そうというモチベーションを持ち続ける事も‥

何かアドバイス有ったら誰か下さいm(__)m
3290 名前: 108★ :2010/03/02(火) 02:26:18 ???0
>>1530

> チケット第七章を実践して復縁できました。

おめでとうございます。

> 条件つけたくはないけど、願望が叶った後や常日頃エゴから抜け出すのは難しい‥エゴから抜け出そうというモチベーションを持ち続ける事も‥

じゃあ、あなたはエゴから抜け出すことをすっかりあきらめたらいい。

実はエゴというものは存在していません。
それ自体が錯覚なのです。

ところが、あなたは別の領域をエゴとの対比によって概念化しているため、
両方の領域をさも行ったり来たりしているように見える。

あなたに必要なことは、自分自身の奥深い本質の部分に注目し続けることです。
そのために効果的なのは、一日に一回から数回、静かに瞑想の時間を持つことです。

日常に戻ってエゴが騒ぎだしたと思っても気にしない。
それは単なる反応です。
反応をあなた自身だと錯覚する必要はない。
仮想的な錯覚の範囲で起きている事柄に、敢えて集中し続ける必要は全くない。

あなたが瞑想などによって別の領域を体験しているとき、
そこにもはや「別」という枠組はありません。
それはあくまでエゴの領域から本質を認識するために用いられた概念です。

あなたが別の領域にいるとき、あなたはエゴの領域の外側に出ているのではない。
そのときエゴという仮想概念自体が消え去っているのです。
つまり、エゴは本来存在していないという事実をただ単に認識している状態になる。

これをたびたび経験したなら、あなたは日常生活に戻っても
エゴという仮想概念にしたがってゆらゆら揺れることが段々馬鹿馬鹿しく思えてくる。

でも揺れたとしたって気にしない。
「ああ、揺れてんだな」
と思っときゃ良いんです。
揺れに抵抗したって、もっと激しく揺れるだけ。
あなたはそれに気付いている視点を持ち続けていればそれで良い。

あなたはかなりイイ線行ってますが、せっかくそのレベルまで来ているなら
どうせだから、もう少し先に進んでみましょう。

あなたが「実践している」と思っている第七章やメソッドのような意識の置き方は、
実はあなたにとって本来の状態であって、苦労して敢えて実践するようなことではないのです。

実はエゴと取り組んでいるときの方が、あなたは遙かに苦労して
別の領域に抵抗し続けているのです。
ところが「実践」と思っている意識の置き方は、本来自然な状態なので努力は用いられていない。

エゴと取り組んでいるとき、あなたはとても努力している。
別の領域にいるとき、あなたは何もしていない。

これが逆だと感じられるのは、あなた(を始めほとんどの人)が、
エゴと取り組むことにしたときから、知覚が逆転するようにセットされているからです。

では、この逆転を解除するにはどうしたらいいのでしょうか?
何も要りません。

「これは知覚が逆転している状態だ」

これに気付いてさえいりゃ良いんです。
たとえあなたが理性で納得できていなくても。

この意識を絶えず持ち続けていれば、あたかもだまし絵を見ていて
別の絵が視覚に突然飛び込んでくるようなことになる。

エゴが騒ぐ日常を経験しているときでも、
「これはひょっとしたらまやかしかもだぞ」
といった態度で、知覚が正常に戻ることを絶えずスタンバイしている状態になる。

こうなれば、エゴの正体が暴かれるのは時間の問題。
実際には時間はないので、あなたの信念が適当な段階まで解除できれば、
知覚は勝手に正常な状態に戻ることになる。

長々書いてきましたが、要するに

「気にするな」

とうことですw

Q:『願望を叶えるために充足を見よう』『充足見てれば叶うんだー』って気持ちじゃダメ?

1550 名前: もぎりの名無しさん :2009/04/21(火) 18:28:09 ZXx5rO/MO
108さん
私は質問者さんとは別人ですが、
>>1545に関して
『願望を叶えるために充足を見よう』
『充足見てれば叶うんだー』って気持ちじゃダメ?


1554 名前: 1064 :2009/04/21(火) 22:24:09 MtWS44Gk0
>>1543-1545
108さん、ありがとうございます。
これは>>1064への解答でもあると思っていいんですよね?

解答いただけるのは遥か先のことだと思っていたので、
自分のレス番を見つけて驚きました。

実は>>1064を書いた後、「4月中に108さんから解答がもらえる」
と宇宙に注文を出してました。
でもすぐに、「やっぱり4月中でなくてもいいや。解答は必要なときに、
自然に得られるはず」と考え直し、
「適切な時期に解答をもらえる」に変更しました。
そしたら、ちゃんと4月中に解答来ましたw
引き寄せ成功でしょうかw

で、実はあの書き込みをしてから、何だか自分の身辺が動き出しました。
別にそれほど悪いことは起きていないんですが、良いことばかりかというと
……微妙w
いや良いことも結構ありましたけど^ ^

それまでわりと平和な毎日だったので、なんだか変化についていけず、
ちょっとしたことにも振り回されて、気持ちの上下が激しいです。
これまで「ない」と思っていた、願望実現への抵抗観念も見つけました。
なんか自分は結構弱かったんだなーと改めて思ったりしました。
ちょっと瞑想でもして、落ち着くことにしますw

でもいつも、
「どんな状況であっても、今起こっている現実は現実として認めつつ、
 私は私の幸せを選択していいんだ」
と思って毎日過ごしています。↑結構効きますコレv

まだ何がどうなるのか見当もつきませんが、いずれこのスレで
いい結果をご報告できますように!
長々と失礼しました


1555 名前: 1064 :2009/04/21(火) 22:25:16 MtWS44Gk0
つけたし
本当にチケット7章は、私にはすごく効きました。
7章を読んだ直後に、私の中のある観念が書き換えられたんです。
詳しくは書きませんが、それ以後、自分でもびっくりするほど
不足感がなくなり、幸せを感じられるようになりました。
それまでは、「死にたい」とまで思っていたのにです。

このことについては、本当に108さんに心から感謝しています。
そして引き寄せスレに出会えたこと、コテさん名無しさんを問わず、
素晴らしい言葉を残してくださった方々にも。
本当にありがとう!!
3291 名前: 108★ :2010/03/02(火) 02:27:12 ???0
>>1550

> 『願望を叶えるために充足を見よう』
> 『充足見てれば叶うんだー』って気持ちじゃダメ?

それだったら、

『願望を叶えよう』
『叶うんだ』

だけの方がマシです。
あなたの設定では、充足が願望達成のための条件になってしまっているからです。

充足というのは、願望達成のための一要素ではない。
充足には願望達成も含め、あなたを満足させる要素が全て備わっている。
だから充足をそのように概念化するべきではない。

充足>願望達成

なのです。
だったら充足をとりゃいいじゃないですか。
敢えて限定された少ない方を取るほど奥ゆかしくならなくてよろしいw


>>1554-1555

良かったですね。

> 「どんな状況であっても、今起こっている現実は現実として認めつつ、
>  私は私の幸せを選択していいんだ」
> と思って毎日過ごしています。↑結構効きますコレv

これも良いですね。
なにげに要点をズバッと押さえていますよ。

Q:「充足をみる」と「感謝する」では同じですか?

1556 名前: もぎりの名無しさん :2009/04/21(火) 22:44:43 koawxBlM0
108さん。連投レスお疲れさまです。
読むたびに気づきや発見があります。ありがとう。


自分も>>1545に関して教えて頂きたいのですが、
“充足を見る”というのが、いまいち分からないです。

あ。どこかでたしか、コップに水が入っているのを見て、
「半分しかない」とみるか「半分もある」と見るかという話だったかな?

「充足をみて」といわれると良く分からない。
「今あることに感謝して」なら、なんとなく分かるけど。

108さんの考えでは「充足をみる」と「感謝する」では同じですか?
でも、コップの水の話からすると、感謝とはニュアンスが違うような気もするのですが。


1587 名前: もぎりの名無しさん :2009/04/22(水) 16:51:26 khfswVkw0
>>1556
私も昨日108さんのレスを見てひっかかったんですけど、
何を思ったのか、改めて108さんのブログを読み返してみたら
「別の領域に対する誤解」の記事にバッチリ書いてありました。
現実を再定義する~のところです。

レスとブログの記事で理解が深まりました。
108さんはホントに親切でやさしい方ですね。
3292 名前: 108★ :2010/03/02(火) 02:30:14 ???0
>>1556

>>1587…だそうですw

ちょっと補足しておきます。

> 108さんの考えでは「充足をみる」と「感謝する」では同じですか?

あなたが充足を見ようと思ったとき、

「なんだよ。なんで望みと違う、既に持っている事柄に対して充足を見なきゃなんないんだ。
 でも充足を見ることが願望実現のための条件なら仕方ない、見てみるか」

こういう状態なら、あなたは充足を見ていません。
したがって当然感謝も出来ないでしょう。

あなたがコップの例えを持ち出したので使わせてもらうと、
あなたが「コップに水が半分しかない」と思っているのに、
「コップに半分も水がある」と思おうとしても無理。
既にコップの水を不足の観点から捉えているからです。
つまり二元性の観点から一歩も出ていないということです。

※これはポジティブ思考を行おうとするときにも良くある落とし穴だから気をつけて

これを回避するには、なんの予断なく、ただそのまんまで認識することです。

「コップに水が半分入っている」

これがそのまんまです。
「も」も「しか」もありません。

「コップに水が半分入っている」

ただそれだけです。

この認識をベースに、ちょっとだけ歩を進めましょう。

「コップに水が入っている」

これでも良いですよね。量は関係ない。

「コップに水が入っている」

あなたがこう認識した時点で、あなたの経験にコップと水が入ってきた。
あなたは、

「コップに水が入っている」

という経験をした。
あなたはコップでも水でもないのにも関わらず。

なぜ?

あなたはコップも水も認識できた。
それがあなたの意識の範囲に入ってきたということは、
あなたは「コップと水を持っている」ということです。

※「購入したので所有権を有している」という意味ではありません

あなたの意識に入ってきて認識したものをあなたは経験している。
あなたが経験しているということは、それは紛れもなくあなたのものだということです。

もう少し具体的に行きましょう。
あなたが街でベンツを見かけたとする。

「これは私の欲しいベンツだが、誰か他人の所有物のようだ。忌々しい」

とエゴによる所有権のアイデアを持ち出して充足を遮断するのか、

「これは私の欲しいベンツだ!なんて重厚な色合いと風格だ!素晴らしい!」

と、ただ単にそれが経験の中に入ってきたことを喜び、経験として所有できたことを喜ぶのか。

実際に一般的な意味でベンツを所有することに近いのは後者です。
なぜならもう既に所有したのと同じメンタリティになっているから。

これが充足です。
その上で最初のご質問に戻ると、充足と感謝とはセットです。
それは不可分です。
充足を見るということは、一般的な意味での所有権の確認ではない。
それを見るということは、それを自分の経験として招き入れるということであり、
所有権というエゴの概念をすっ飛ばして、直ちにその経験に突入するということです。

Q:ウキウキワクワクしていると、有り得ない方向から不幸がやってくる

1557 名前: もぎりの名無しさん :2009/04/22(水) 00:28:52 zU7PwInQO
108さん、前のレスでうだうだと質問(というかカオス)をしてしまいましたが(ID固定ですよね、ここ…)
ちょっと取り消します。是非他の方へのレスに時間を使って下さい。


わかったと思うとラベルが貼られ、わかったフリになってしまうので解らないんですが
(言葉で説明できますがまだまだはっきり見えてないし逆走が怖いので)
別の領域ってこれかな?って瞬間がありました。なにもおこってないけど。
そもそも別の領域こそが本体なんじゃない?ってふいんき(何故か変換ry
アレこれ思い悩むのが本体とは別のエゴで…

私の中に、前から解っていたんですが
「叶うの怖い→変化が怖い→願いが消えるの怖い→叶うわけがない」
の一連のアクションが固まってて、一気に無くすのに恐怖があります(まさに今回レスされたじゃがりこさんのあたりとか)

メソッドいじったりしてもう少し処理してみます。


1573 名前: もぎりの名無しさん :2009/04/22(水) 06:38:42 3hArNbbYO
自分はとってもウキウキワクワクしている時に「有り得ない方向から願望が叶う」のではなくて、「有り得ない方向から不幸がやってくる」ことがちょくちょくあります。

例えば、ある人と仲良くなって「これからきっと楽しいことになるぞ」と疑うことなく信じきってウキウキワクワクしていると、突然の音信普通…など、「なんで!?」と思うようなことが度々…。これは一体どういうことなのでしょう…??


1576 名前: もぎりの名無しさん :2009/04/22(水) 11:44:41 8yBeUdbg0
108さん質問よろしいでしょうか
努力しなかった過去を悔やんでいるのですが、取り戻せますでしょうか
一度立ち止まったので差が開いてしまったという思いがぬぐえないのです
人間関係で立ち止まったので、その人物への恨みもぬぐえません。
3293 名前: 108★ :2010/03/02(火) 02:32:51 ???0
>>1557

あまり深く考えないことです。
実際に起きていることはずっとシンプルだからです。
だからあなたも、もっとシンプルに考えてみて。

>>1573

期待と落胆とはセットだからです。
つまりエゴの認識するこの世界は二元性の世界だからです。

しかもあなたは、

「私はウキウキワクワクしていると、有り得ない方向から不幸がやってくる」

という信念によって、これを強力に裏付けることになっている。

一番良いのは期待しないことです。
たとえば、誰かと仲良くなれたら、そのこと自体にその場で充分に喜ぶ。
期待感を未来に投影せず、今その瞬間の喜びを充分に経験するようにする。

で、後は野となれ山となれです。

期待感を将来に投影しようとすると、今を充分に経験できなくなります。
今に集中してください。
今感じている嬉しさや喜びを充分に経験するようにして。

ある一定の時間線に沿って、それぞれの因果関係を求めようとしないこと。


>>1576

「努力しなかった過去」というように、概念化した設定を止めること。

こういうご相談の時によく言うことですが、
それはあなたがわざわざ思考で呼び起こしさえしなければ、
ハナから存在しないものなのです。

「努力しなかった過去」も、
「一度立ち止まったので差が開いてしまったという思いがぬぐえない」ことも、
「人間関係で立ち止まったので、その人物への恨みもぬぐえない」ことも。

あなたは、思考で呼び起こされたそれらの記憶どおりに振る舞わなくちゃと思っている。
でもそんなことはまったくありません。
記憶が呼び起こされたら、潔く無視することです。

「私が何を選択するのかと、これらの『記憶と認識されているもの』には一切関連性はない」

こう断定して、習い性となっているパターンを維持することを止めてしまう。
あなたが従わなきゃいけないと思っている、それらの記憶を無視できる度合いにしたがって、
あなたは今という地点から強力かつ自由自在に選択できるようになってくる。
そうしたら、自分の選択は記憶と思われるものと無関係だということが益々明らかになる。

記憶にしたがって選択してきたことが馬鹿らしくなりますよ。

過去でなく今に生きてください。
実際にはそれしか出来ません。

Q:

3294 名前: 108★ :2010/03/02(火) 02:33:24 ???0
それでは、また…
Web Hosting