ザ・チケット板の108さんレス集

惜しくも更新が停止してしまった”LOAスレのまとめ私家版”さんのまとめ形式でザ・チケット板の108さんの発言をまとめています。

108質疑応答 (2009/11/20の分)

Q:願望実現に条件を付けてはならないと108さんがおっしゃった

1306 名前: もぎりの名無しさん :2009/04/04(土) 14:56:23 vptCxyCM0
>>1196
遅ればせながら・・・
私も勉強しなくても大学受験に合格できる理由はいくつか思い浮かぶのですが、
(例えば私立は併願が多いから辞退する人が多くて自分が繰り上がるとか、
受験者のレベルが低いとか、マークシートだから適当にマークしたものが偶然当たる可能性があるとか)
試験以外でも大学に入れる可能性というものがあるという新たな見解を与えて下さってありがとうございます。
とは言っても、全く勉強しないのは不安だし、
でも大抵の受験生のようにがむしゃらに勉強しまくるのは辛いので、
断言法などをしつつも自分の出来る範囲で勉強してます。

「○○したら願望を実現していい」というように、
願望実現に条件を付けてはならないと108さんがおっしゃったのに、
全く勉強しないのは不安だから勉強するというのは結局条件付けてるじゃないかと思うんですけど、
自らが取り付けた条件を果たしたら「実現してもいい」という心境になるのなら、
苦にならない程度の条件を付けるのは構わないんですよね?
別の領域を100%信用することはできない(というより使い方がわからない)から、
条件をゼロにしてしまうのは抵抗があるけれども、
自分がこなせる程度の条件を課し、
その条件を果たせば願望が実現すると思えるのなら、
条件付けは願望実現の妨げになりませんよね?
3265 名前: 108★ :2009/11/20(金) 01:05:09 ???0
こんばんは~。
めっきり寒くなりましたがいかがお過ごしでしょうか?
では、ちょびっとですが回答を投下しておきます。

>>1306

横ですが、ちょっとだけ気になった箇所があるので指摘しておきます。
結構細かいんですけどw

> 願望実現に条件を付けてはならないと108さんがおっしゃったのに、

ここです。

「○○してはならない」

何度も言うことですが、これは新たな条件付けになるので気をつけて。
たとえ、私が「○○してはならない!」と言ったとしてもですw

「してはならないことなどない」

まずこれを大前提においてください。

私達が何かを習うとき、つまりある技術を習得するとき、

「これは間違いだから止めておこう」

というアプローチがありますよね。
その間違いを参考に「それをしないでおこう」という取り組み方です。

「そのアプローチはしてはいけない!」

とは、私は言いませんよw
ただ、そのアプローチの裏には必ず正解があるはずです。
つまりもっと良い方法や効果的な方法が、です。
正解ありきの間違いなわけです。
それとの対比という観点で、初めて
「これは良くないな」という見方が生まれるわけです。

私達はついつい、

「『してはいけないこと』をやらなければ正解に行き着くだろう」

と考えてしまいますが、これではなかなか正解に行き着きません。
なぜかというと、発想の根本が「してはいけない」だからです。
つまりは不足の観点から考えてしまっているのです。
このアプローチを突き詰めると、人は何も出来なくなってしまいます。

しかし私達はついついこのアプローチを取りたがります。
なぜかというと、小さい頃から親や先生から

「○○してはいけません!」

と言われ通しだったからです(爆)。

「左右を確認せずに道路を横断してはいけません!」

確かにこれは正しいです。
危険を避けるという観点では当たり前のことです。
しかしこれを突き詰めていくと「危険は避けなさい」ということになり、
究極的には「道路を横断してはいけない」が正解になってしまいます。
横断しなければ、車にはねられる可能性は限りなくゼロに近づくからです。
このアプローチでは「危険を避ける」ことが目的になっているのです。

もし車がどこにも見あたらなければ、横断しても車にはねられる可能性はない。
道の向こう側のコンビニに、お目当てのお菓子を買いに行くことだって出来るよ。

                    ハ_ハ  
                  ('(゚∀゚∩ できるよ!
                   ヽ  〈 
                    ヽヽ_)

私がアプローチとしてお勧めするのは、

「安全を見つけて横断しよう」

です。「横断するために」左右を確認するのです。
時には危険な横断をしなきゃならないような場面もあるでしょう。
(「横断しない」という選択肢も、もちろんあります)
その時でも、意識の焦点が「安全」に向いていれば、あなたは安全です。
意識の焦点を「危険」に向けてはなりません!

…あっ、オシムって言っちゃったね(爆)。

それはともかく、「してはならないこと」ではなく、
「したらいいこと」「したら楽しいこと」「出来たら嬉しいこと」
という観点で考えてください。

以上を踏まえて、あなたへのアドバイスは次のようになります。

勉強は「してはいけない」わけではない。
したかったらしたら良いんです。
それで不安が解消できるなら、それでいいじゃないですか。

ただし、勉強は「しなきゃならない」わけでもない。
そう思っていると、あなたは気分転換でくつろいでいるときでさえ

「今勉強をやっていない!サボってる!時間は過ぎていく!」

と罪悪感にさいなまれることになります。
そんなふうに強迫観念にまでならないよう、
ゆる~く勉強と付き合っていってください。

どうも「勉強」という言葉が良くないのかもしれませんね。
「嫌なことを強いてやる」みたいなイメージがありますからw
「入試トレーニング」とか、言い方を変えてみたらどうでしょう。
いや「入試」の方がネガティブなイメージが強いかw
誰か不愉快にならない、新しい表現を考えてみてくださいw

Q:「どうやったら焦りがなくなるんだろう?」と問いかけて放っておいた所、無償に行動を起こしたくなった

1307 名前: もぎりの名無しさん :2009/04/04(土) 16:26:10 psmHTvKg0
108さん、画家さんに以前質問をさせていただいた
>>426です。
進捗がありましたのでご報告を。
のどの違和感の「ろ」に向かってこれは何?と問いかけていた所
「焦り」だと感じました。
(自分に問えば答えがでる…の意味もよくわからないのですが
自分なりに解釈してみました。)
で、「どうやったら焦りがなくなるんだろう?」と問いかけて
放っておいた所、無償に行動を起こしたくなり、その結果
何の成果も得ることができませんでした。
でもそれによって願望に対して諦めというか、手放しができたように思います。
(一日中願望について考えている状況は変わりませんが、
願望に対して絶対叶えたい!というエネルギーがなくなりました。
どうでもいいやっていう感じです。)
その過程で「ろ」は消えました。肩こりも軽減しました。
それから、ふとした瞬間に幸せな感覚がこみ上げてくるようになりました。
これは何なのか、よくわかりません。今までのアファの成果なのか…??
肝心の現実は一般的に考えれば願望とは関係ない部分でも悪化しているようです。
内面の反映が現実…と言いますが、今はどちらかと言えば、
内面が反転している現実を見ているような気もしますが、
タイムラグか好転反応と思って、乗り切りたいと思います。
また何かありましたらご報告させていただきます。ありがとうございました。


1308 名前: もぎりの名無しさん :2009/04/04(土) 18:57:18 Co6dbN1M0
最近、108さん現れないね。
もしかして、私の投影世界と108さんの世界の接点がなくなったのかな?
私の投影世界は、今、北のミサイルで大騒ぎしてる。
不安はほとんど感じないけど
「何でこんな事が投影されてるんだろ?」と変な気分で過ごしてます。
自分の中を探っても、どこが対応してるのかワケワカラン。
みんなの世界は平和ですか?


1309 名前: もぎりの名無しさん :2009/04/04(土) 18:59:30 diN.qawsO
108さん質問させてください。
108さんのブログにあった神よりしあわせを読みました。
他者を中心にしろ、愛されたいなら自分から愛せ、他人に与えてから自分に与えろなどが書いてあり悲しくなりました。
今まで他人を優先し辛い思いをしてきたのでそんなことをせずに幸せになりたいと思っています。
ザ券のメソッドをしていますがなかなか現象が起きず、さらに理解を深めなければいけないと思い、108ブログにあった神よりしあわせを読んだのですが
108さんの言っていたことと違うことが多くて戸惑っています。
他人の幸せも考えなければいけないのでしょうか?
回答お待ちしてます。


1310 名前: もぎりの名無しさん :2009/04/04(土) 19:58:43 oT3izOvY0
>>1309
108さんではありませんが108さんが出てくるまでの繋ぎとしてちょっと書いておきます。

その108さんのblogの本って今右横に出ている Amazon の広告ですよね? それは
広告だからおそらく blog の内容に近い本を出しているとは思うけど出す本に
ついては Amazon 側で決めちゃってるんじゃないでしょうか。つまり、108さんが
直接決めて出しているのではない可能性が高いということ。

それとあの本の著者のニールの(チャネリングみたいな方法で出てくる)神の説明
方法と108さんの説明方法は違うと思います。単に説明方法が違うだけで結局は
同じことを言っているとは思いますが部分部分を見ると違いがあると思います。
なので細かい点が違ってもあまり気にしないことです。

他人を幸せにするということについては本当の意味で他人を幸せにするには
自分が幸せになっていないと出来ないからだろうと思います。こうすれば人が
幸せになるだろうという空想に基づいて何かをした結果自分が不幸になったの
ならそれはだいたいの場合人も幸せになっていないと思ってまず間違いあり
ません。世間一般の価値観に沿った形では見た目だけ幸せという状態にはなる
かも知れませんけどね。たとえば私があなたにお金をあげたらあなたのお金は
増えるでしょう。その増えたという見た目だけを取って世間一般ではあなたに
「幸せ」のラベルを張ります。そして私の側にはお金が減るので「不幸」の
ラベルを張ります。

しかし現実にはそんなラベル何の意味もないということはあなたも私も知っている
筈です。というか誰でも本当は知っている筈です。中身を見ないこういったラベル
には何の意味もありません。これこそ正に「幻想」です。幻想に惑わされては
いけません。現実を見ましょう。

ラベルは現実をそのまま表していることもありますが表していないこともあります。
人間はこういった幻想によく惑わされ一時的に幸せになったような気がしたり不幸に
なったような気がしたりしてしまうものですがそれは催眠に掛かって一時的にその
ような気になってしまうだけのこと。しばらくすればそれは覚めて感覚は失われます。
映画館を出た直後はまるでその映画の主人公になったかのような気になっているのと同じ。
映画館から電車に乗って家に帰り着く頃にはすっかり元に戻っているのです。

3266 名前: 108★ :2009/11/20(金) 01:08:14 ???0
>>1307

> で、「どうやったら焦りがなくなるんだろう?」と問いかけて
> 放っておいた所、無償に行動を起こしたくなり、

あなたはその焦りを行動レベルで解放したわけです。
だから願望の実現と無関係に、焦りが消えて「ろ」も消えた。
問いかけ効果がハッキリ出てるじゃないですか。良かったですね。

画家さんのレスにもあるように、あなたは大変良い状態に思えますよ。
その後どうでしょうか?ご報告をお待ちしています。

ところでこの方のように、不安や焦りは行動で解放されることがよくあります。
願望の実現に直接関係ないことでも、何か行動してみると良いです。
(もちろん関係していることでも構いません)
これは前に書いた振動数ということにも関係しているんですが、
なにかを実行中であるときというのは、非常にポジティブにこの世界と関わっているのです。

内面だけでこれをやろうとすると大変です。
前にも書きましたが、身体も意識の延長であって表現媒体なのです。
表現しているということは実行中であるということであり、
ただ思考をこねくり回しているのとは全く違うポジティブな状態にあるのです。

ぜひ有効活用してください。


>>1308

北のミサイル?なんのことでしょうか?

…というのは冗談でw、私の世界でもその騒動はありましたよ。
あったような気がする、と言った方が印象としては正しいかもしれません。

というのも、そのニュースが流れているのは知っていたんですが、
ほとんど興味がなかったんですw
したがってヤバイとも怖いとも、なんとも思いませんでした。

実際にこうして半年以上経ってみると、あなたも

「そういや、そんなニュースあったよな…」

くらいにしか思わないでしょう?そんなもんなんですw


>>1309

申し訳ありません。その本は読んでいないのです。
>>1310さんが仰るように、私と言ってることが違うと感じるのは、
主に表現の部分のような気がします(読んでもいないのに僭越ですが)。

それに書いている人が違えば、論点も観点も表現も違って普通だと思います。
全く同じだったら、そりゃどちらかが他方をパクってるんですw

で、あなたの疑問に端的に答えますと、
「他人の幸せも考えなければいけない」わけではない。
上で書いたように「ねばならない」ことなどないのです。
(これと同じようなことはニール氏が「神との対話」で書いていた気がします。
 じゃあ、私のはパクリですw)

まずはあなたの幸せを最優先に考えてください。
「ねばならない」になってしまうようなら、他人の幸せは一切考慮しないこと。

あなたがあなたの幸せを最優先に充分考えられるようになってくると、
他人の幸せについても「ねばならない」というような形ではなく、
自動的に心地よい形で視野に入ってくるようになる。

その時が来たら、あなたが心地よくなるように行動してみてください。

おそらくあなたは、まだ自分自身の幸せについても
充分に考えられるようになっていないんじゃないかと思います。
自分の幸せについても「ねばならない」になっていないか注意して。

「幸せ」という言葉に何か大層な印象で抵抗を感じるのなら、
単に自分が「気持ちよい」「心地よい」「楽しい」「嬉しい」という観点で行動してみて。

それが「神よりしあわせ」ということの意味ですよ。
それはなんの条件もなく、すぐそこにあるのです。

Q:願うことをこのまま辞めたら、やっぱり叶わないんじゃない?

1318 名前: もぎりの名無しさん :2009/04/05(日) 02:15:43 tMh.Pq660
>>1286で執着が無くなりつつあると書いた者です。
ちょっと自分の気持ちの変化に、自分でもついていけない感じなので
ご助言いただけるとありがたいです。

今までの自分は、寝ても醒めても「Aの実現可能性」のことしか考えられず、
とにかく「A」が叶う以外の喜び以外は認められなかった。
ところが今の自分は、突然起きた「B」という事象に対して、喜びを感じている。
寝ても醒めても「Aの実現可能性」を考えることがいきなり消えた・・・

この状態が心地良くもあるのですが、
同時になんだか抱えてたものが一気に消えて、言いようの無い不安みたいなのもあります。
「A実現」に対する文字通りゴキブリのような執着、「実現しなかったら困る」
という気持ちは明らかに減少してます。
ただ、「願うことをこのまま辞めたら、やっぱり叶わないんじゃない?」とか
「意図して叶うとかあり得ない。『A』がダメだから『B』で妥協しろっていう運命なんだ」とか
色々と考えてしまいます。
かといって、今はほんの数日前のように「必死でAの実現を願う」という気には
到底なりません。
「どうして~」「なぜだか分からないが~」も淡々と呟くだけ。
前のように「一生懸命にA実現を願う」ことが出来ず、
「A」が全く実現していないのに、「B」が起きたことで現実に幸せを感じている。
それだけでなんだか満足しているような、
でもやっぱ「A」を願った自分の心はどうなるんだ?というような。
執着を懐かしんでいる自分、執着の減少にかえって不安がっている自分がいます。
なんか自分でも分からない文章ですが、実現者の方々の心の状態はどうだったのか
教えていただけると幸いです。


1319 名前: もぎりの名無しさん :2009/04/05(日) 05:22:05 doUtXFGY0
>>1318
それはAが叶わなければ不足が埋まらないとまだ感じられるからではないですか?
しかしその不足は何かとの比較によって作り出された幻の感覚ではないですか?

例えば、これは以前どこかに似たようなことを書きましたが、あなたが小学生だった
として、友達みんながあるゲーム機を持っていると分かったら、自分がそれを持って
いなければ不足感に襲われそのゲーム機が欲しいという欲求が作られるでしょう。
でも、そのゲーム機をみんなが持っていると知る前はそんな感覚起きないわけです。

こういったものが思考によって作られる幻の不足感、幻の不幸です。これは幻想
そのものです。なので幻想であると見破れればさほど願望が叶うことの必要性を
感じなくなります(ところがあまり強く欲しいと感じない事ほど叶い易かったりしますw)。

こういった幻の不幸は「普通はこうだ」というもう一つの幻想によって簡単に作られます。
普通はこうなのに自分は違う。自分は持っていない。→自分は不幸だ。→それを得る
ために努力しなければならない。→得られない。→もっと不幸だ。という具合にどんどん
幻の不幸は膨らみます。しかし、起点になっている「普通」というのが既に幻想であり
そんな基準は元からありません。各人各様にこれが普通だと勝手に思い込んでいる
だけです。王様は召使いが料理を運んで来るのが普通だと思っていて運んで来なけ
ればそれが悩みになるんです。


1321 名前: もぎりの名無しさん :2009/04/05(日) 11:00:31 OE6b5SG.O
>>1318
抱えていたものがなくなっただけです。
今までAを叶うことに強い執着を抱いていた。両手で強く握り締めていた。願望は願望のままです。しかし、執着を手放した。
「もういいや」
Aは握り締めていた状態から解放されました。別の領域に手放されふわふわ飛んでいきます。
しかし今まで強く握り締めていたので、手持ちぶさたです。エゴが「おい本当に手放していいのかよ!考え直せよ!」と騒いでいます。
ただそれだけのことです。
別の幸せを感じられることがあるのは素晴らしいことじゃないですか!その幸せを十分に感じながら、再び握り締めようとしないでただ観察してみることをおすすめします。


1322 名前: kiki :2009/04/05(日) 12:35:30 nuz487cQ0
449で質問した者です。
自分なりに答えが見つかりました。
なので私への解答は、なしでかまいません。ありがとうございました。
108さんのメソッドを始めてからとても調子がいいです。
3267 名前: 108★ :2009/11/20(金) 01:10:22 ???0
>>1318

> 今の自分は、突然起きた「B」という事象に対して、喜びを感じている。
> 寝ても醒めても「Aの実現可能性」を考えることがいきなり消えた・・

非常によい傾向です。

> この状態が心地良くもあるのですが、
> 同時になんだか抱えてたものが一気に消えて、言いようの無い不安みたいなのもあります。

それは本来の役目を取り上げられたことによって、
習い性でエゴが不服を申し立てているに過ぎません。
だから、そんなことに聞く耳を持たなきゃ良い。

> 「願うことをこのまま辞めたら、やっぱり叶わないんじゃない?」とか
> 「意図して叶うとかあり得ない。『A』がダメだから『B』で妥協しろっていう運命なんだ」とか
> 色々と考えてしまいます。

考えなきゃ良いんですね。それだけです。
見てお分かりの通り、これはエゴの模範解答です。
紛れもなくエゴから発せられている異議申し立てになんか、
取り合う必要はさらさらないのです。

そんなことはあなたになんの利益ももたらさない。

> でもやっぱ「A」を願った自分の心はどうなるんだ?というような。

あなたに不足を押しつけていたものになんか、気を遣ってやる必要はない。
エゴの不服に付き合って、また不足を経験するサイクルに入らないで。

どうしても不安なら、それを感じたときにこう断言してください。

「大丈夫!安心しろ」

根拠は要りません。逆にない方が良いのです。
ただ根拠なく、絶対の自信を持ってその都度こう断言してください。

>>1319さん、1321さんのレスも大変参考になります。


>>1322

それは良かったです。おめでとう!

Q:好きに生きると決めて、浮気したり、他所に子供作ったり、借金しまくったりしてもいいの?

1324 名前: もぎりの名無しさん :2009/04/05(日) 13:57:10 Pov7S8qw0
>>1319
みんなが持ってるものを自分だけ持ってないのは不幸ではないですか?
うーん…


好き勝手に生きることを決意して、浮気しまくって、他所に子供作ったり、
借金しまくったりしてもいいのでしょうか?
心配を手放したから、とか言って。

ふざけた煽りじゃないので、お教えください!


3268 名前: 108★ :2009/11/20(金) 01:13:19 ???0
>>1324

ふざけた煽りだとは思いませんよ。
ちゃんとお答えします。

> 好き勝手に生きることを決意して、浮気しまくって、他所に子供作ったり、
> 借金しまくったりしてもいいのでしょうか?

この時の「いい」「悪い」は、いったい誰が判断しているのでしょうか?

「良い」「悪い」という相対的な価値判断は、一見とても正当なものに見えますが、
実は幸せを遠ざけるために用いられる巧妙な罠です。

・AさんがBさんとセックスした

まずこの文章を読んでみます。
この時「セックス」という言葉に何か抵抗感や嫌悪感を感じたのなら、
あなたの中にセックスに対するネガティブな条件付けがあります。
まずはこれと向き合って対処した方が良いと思いますが、
今は話の本筋ではないのでスルーしますw

次に、

・AさんがCさんとセックスした

続けてこの二つの文章を読むと、義憤のようなものを感じる方が多いでしょうw

「Aさんは、Bさんというものがありながら、なんだよ!!」

というわけです。
市川海老蔵に不快感を覚えるのと同じ理由です(爆)。
ところがこう感じた理由は、

「AさんにBさんという人がいるなら、Cさんとはセックスしてはいけない」

という条件付けでこの文章を読んだからです。
一夫多妻制の国の人がこの文章を続けて読んでも、そんなものは感じません。
「それはいけない」という条件付けがないからです。

「だがここは日本だし、日本は一夫多妻制ではないんだよ!」

と思うでしょう。
でも、上の文章はただ事実を続けて述べただけであって、
それぞれがどういったタイミングで起きているかには言及していません。

Aさんは20年前にBさんとお付き合いをしていて、
その後Bさんとは死別をし、DさんEさんFさんを経て、
ようやくCさんと巡り会った。

こういった事情を考慮して読んでみると、続けて読んでもなんの違和感もありません。
一夫一婦制の日本においてもです。

…さきほど義憤を感じた人はAさんに謝ってくださいw

まあこれはちょっとした引っかけですが、
問題なのは、我々が常に勝手な条件付けで物事を見てしまいがちだということです。
市川海老蔵も実際にはそれぞれの時点で真剣な交際をしているかもしれないわけですw

最初のご質問に戻りましょう。

> 好き勝手に生きることを決意して、浮気しまくって、他所に子供作ったり、
> 借金しまくったりしてもいいのでしょうか?

あらゆる条件付けを外してみると、物事に絶対的な良い悪いはありません。
その観点では、答えは「良いか悪いかは判断できない」です。

しかし私はあなたに、

「今すぐ全ての条件付けを捨て去り、相対的な価値判断を止めなさい」

とは言いません。
突如そんな悟ったような心境になれる人は少ないからです。

ただし、条件付けと無関係に幸せを感じることは出来るはず。
あなたにとっての幸せを、なんの条件付けもなく受け容れ始めればよい。

「浮気」「他所に子供を作る」「借金をしまくる」というような
何らかの条件付けで限定されたシチュエーションではなく、
そこで感じたい「本質的な幸せ」を今すぐに感じ始めてください。
先に答えを書いておきますが、それは「自由」のはずです。

あなたが逆の立場の人だとするなら、恋人(or配偶者)が、
自分にとって誠実な態度で接してくれていることを素直に喜べばよい。
豊かさをあらゆる場面で感じられていることを素直に喜べばよい。

相手や環境がその振る舞いをし始める前にです。

あなたの質問に、それをされる方の立場で答えれば、
「そんなの良くないに決まっている」
です。
そんな「良くないと分かりきったこと」に、
どうして思考のエネルギーをわざわざ注ぐ必要があるんでしょうか。
それではあなたが望むことと正反対の現実を経験してしまう羽目になる。

「もう経験している」というのなら、今すぐそれを止めることです。
それに思考のエネルギーを敢えて注ぐことをです。
望まないことにではなく、望むことにそれを注いでください。
そうすればあなたはそれを経験することになります。

あなたの質問には、他のたくさんの方が大変意義深いレスをしてくれています。
ぜひ参考にしてください。

Q:

3269 名前: 108★ :2009/11/20(金) 01:13:57 ???0
今晩はこの辺で。
でわ~。

ノシ
Web Hosting